短期トレード派と長期トレード派!!

短期トレード派と長期トレード派!!

デイトレやスキャルピングといった短期トレードをする際は、売値と買値の差であるスプレッドが狭い方が、
断然トレードしやすいのですが、長期トレードを考えると、やっぱりスワップ金利が高いほうが良いですよね。

 

それでFX会社を比較して、どのくらい金利差があるのかと調べてみました。
まず最初にこんなに違うんだと印象を受けましたね。豪ドルは高金利通貨で有名ですが、10000通貨買う際に10円以上の
スワップ金利の差がありますよね。

 

スワップだけを見てお得だと思うFX会社は、外為オンライン、サイバーエイジェントFX、ライブスター証券、アイネット証券、
FXCMジャパン証券です。

 

私が思うに、スプレッドが狭い短期トレードする用の口座と、スワップ金利が高い長期用の口座の2つは最低開設しておきたいなあと
考えています。

 

しかし、最近の世界景気の悪化で、スワップ金利がどんどん少なくなってきていますね。
長期用はなるべくレバレッジを低くして余裕のある取引をしなければ、仕事中も気になって仕方ないようになりそうです。

 

後は会社の信用度というのも大事ですよね。
信託保全が義務付けられているので安全性は高まっていると思いますが、お金を預けるので歴史のある会社や評判の良いところを
選びたいですよね。