今年の豪ドル円のチャートを見て!!

今年の豪ドル円のチャートを見て!!

スワップ金利だけを見ると、豪ドルはかなりお得かなと思うのですが、そう簡単ではなさそうです。
今年のチャートを見ると、長期で買うのを躊躇ってしまいますね。
2012年3月19日に88.629円を付けてから、6月1日には74.435円と短期間に14円近く下落と、ものすごい円高が進行しているのですね。

 

豪ドルほどではないのですが、他の通貨も総じて円高で、ギリシャや最近ではスペインの財政も怪しくなっているようで、
リスク回避として円が買われているようですね。
また豪ドルは、資源の輸出の関係で中国の影響も受けており、中国経済も以前の絶好調の時と比べたら、やっぱり失速しているようで、
長期で投資する際は、なるべく円高で引き付けてから買うように心掛けないといけないなあと思っています。

 

それにしても、今の世界経済って本当に悪いんですね。日本も悪い印象ですが、それ以上に他国は失業率などの経済に関する数字が悪い
ようです。
今まで、そういったことは、テレビのニュースや新聞などで、何となく肌に感じている程度だったのですが、FXに興味をもち始めて
詳しい経済ニュースやチャートを見るだけでも、少し現状を把握できたのは収穫かななんて思っています。

 

かなり興味がわいてきたので、チャートの勉強をしたり、その他のテクニカルも少しずつ学んでいきたいなあと前向きになっている
ところです。