今年のドル円相場

今年のドル円相場

昨年に75円台を付けたドル円ですが、今年の1月も76円台からとものすごい円高から相場が始まりました。
2月に入ってから、やっと日銀が円安のきっかけとなる発言から、一気に3月の半ばには84円台を付けてまた反落し、記事を書いている
6月には78円台へと円高が進んでいます。

 

これだけ70円台を見ていると、おそろしいもので慣れてきてしまいますよね。
介入してほしいと思う気持ちもありますが、それでは根本的な円高問題は解決しないので、日銀の量的緩和をしてもっと市場に、お金を
流通させるようにすれば良いという意見を目にします。
私も同じ意見で、ドルがバンバン刷られて薄まっているのに、円だけ刷られなければ円高になるのは当然ですよね。

 

インフレになるのを懸念していると聞きますが、素人目には、こんなにデフレの中ではそんなに問題ではない様に思います。
今年の2月にも日銀の発言から、円安が進んだようにしっかりとした対策をして欲しいものです。
これでは、国内の海外向けの工場がどんどん労働賃金の安い国に行くのも当然ですよね。

 

政府や日銀はもう少し、円安方向へと導くきちんとした対応をすべきだと思うのですが・・・
FXを始めるにあたり、こういった経済情報にはかなり敏感になりますよね。この78円ぐらいで切り替えして円安方向へ行ってくれたら
良いなあと考えています。