その他のテクニカル分析や自動売買なんかも・・・

その他のテクニカル分析や自動売買なんかも・・・

これまで書いてきたテクニカル分析といったら、ローソク足の上髭や下髭、MACD、21日移動平均線、フィボナッチですが、調べてみると
まだまだ有名なRSI、ストキャスティクスなど相場の過熱感からのテクニカル(オシレーター系)やボリンジャーバンド、一目均衡表など
相場の方向性を見るテクニカル(トレンド系)等たくさんありますよね。

 

こういった有名なテクニカル分析は、これからも学んでいきたいなあと思うのですが、FX会社によっては、そういった買い・売りの
シグナルが点灯したことを教えてくれるサービスもあり、これは便利だななんて思ったりしていました。
上田ハーローという老舗のFX会社は、こういったサービスだけでなく、投資に関する情報提供も充実していてかなりお勧めかなと
感じます。

 

色々なFX会社をネットで調べているうちに、驚いたのが自分で取引するのではなくて、ソフトが自動で売買してくれるところもあり、
ちゃんと利益が出るのかなとか、重要な指標が出る前に、いきなりポジションを取ったりしたら、焦るだろうなあなんて思いながら
見ていました。でも過去の取引結果を見ていると、かなり優秀なんですよね。
本当かななんてちょっと疑いながらも、まずは自分でテクニカル分析のことを学びながら、取引していくことかなと思っているところです。