ユーロってどうなるのだろう?

ユーロってどうなるのだろう?

2012年7月現在、ユーロ安が続いていますよね。

 

ギリシャ問題から始まり、最近ではイタリア・スペインもあぶないんじゃないかと言われていて、このままだったらユーロが無くなって
しまうのかななんて思ってしまいます。
円に対しても安い状況で、ユーロ円はもう1ユーロ100円にならないのかなといった雰囲気ですね。

 

値ごろ感で96円台で1度買ってみたのですが、なかなか重たい状況で97円には、戻りそうもないんですよね。
対ドルでも1.23台になるとこれまた重たい状況なんです。色々ネットで情報を集めていると、ユーロ円は1ユーロ90円ぐらいになるのでは、
といった意見が目立つようになってきています。
ショートが溜まりすぎると反発もあるので、すぐにはならないとは思いますが、ユーロはちょっとロングではポジションを持つことができ
ない感じですね。

 

イギリスのポンドも一時期避難通過の役割を果たしているのかなと思っていたのですが、安くなってきていますよね。オリンピックも
あって少しは景気が良いのかなとも考えていたのですが、それほど好影響もなさそうかなと思います。

 

ヨーロッパが全体的にだめな状況で、アメリカ・日本もだめで、中国の景気も減速してきているのだから、世界的に景気後退ということに
なるのは暗い時代だなと思ったりしています。